大動脈解離を発症する前の私

スポンサーリンク

50代主婦です。

夕方~夜はパート先で働き、それ以外の時間は自宅でHP作成関連の仕事をしたりしてました。

タバコは1日10本前後吸います。飲み会などに出掛けなければ2~3日で1箱がなくなるペースです。飲みに行くとやっぱり一箱とかなくなってしまいますね。

数年前に正社員で勤めていた会社を退職したため、収入がガタ落ち。
ある程度の覚悟の上での退職でしたが、2年めを過ぎた頃から、ちょっと金銭的に厳しくなり、昨年の11月頃から、夕方のパートを増やし、在宅の仕事も可能な限り増やしてました。

ひどい時は朝5時~昼12時まで在宅仕事。その後、自分の食事を取り、家族の夕飯の支度を済ませ、パート。21時過ぎにパートから戻り食事をとり、23時から1時くらいまでまた在宅仕事。

ちょっと自分でもハードすぎるだろって思うくらい。起きている時間が長くなる分、喫煙は多くなっていました。

年が明けてからは、仕事をセーブして、過ごしては居たのですが、在宅仕事もパート仕事もほぼ座り仕事のため、「中性脂肪が高くなっている」と高血圧治療で通っている内科医から注意を受けていました。

もう少し、お医者様の指摘に真摯に向き合っていたら、大動脈解離を起こすことはなかったのかな?
タラレバですけどwww

コメント