何をしてても痛い!

病気
スポンサーリンク

主治医の先生と対面した後も、大きな変化はなく。

血圧を抑えて、安静に。そして少しづつリハビリで歩く距離を増やしていました。

先生もほぼ毎日、診察にきてくれるようになり、早く退院したいな~という気持ちばかりでした。

あまりにも安静にする期間が長すぎて、腰痛になりました。

寝てても座ってても、何をしてても腰が痛い!

鎮痛剤を処方してもらいました。

安静にしていなければいけない大動脈解離という病気。

やはり多くの患者さんが腰痛で悩むのだそうです。

この頃は、異なる階までの移動が許されていたので、売店で携帯カイロを買って腰に貼ったりして痛みを和らげたりもしました。

腰痛ベルトとかあったら、もう少し楽だったかもしれません。

コメント