子供の一人暮らしが寂しいから私は自遊時間を楽しむね

日記
スポンサーリンク

子供の独り立ちが終わりました。

昨年11月に「そろそろ家を出る。」

 

そう言われてから、あっという間。

電気を契約したり。

ネット環境を整えたり。

家具を買ったり。

家電を揃えたり。

荷物を運んだり。

毎週少しづつクリアしていき。

やっと一人暮らし開始。

完全に引っ越すまでは、急に寂しくなったり

心配になったり

心が穏やかになることはなかったですが

なにごとも やっぱり

為せば成る

この言葉に尽きますね。

 

案外、いなくなってからのほうが

子供とは何かとラインでお話したりして

仲良くできてる気がします。

 

子供が一緒のときは、帰りが遅いと

食事が二度手間になったり、

終電間近に帰ってくるときは

それまで起きていたりして。

振り回されていましたが。

 

それも無くなったので、自遊時間が増えました。

久しぶりに、シャドーボックスをやってみるか!

と、仕舞い込んでいた道具を出して

せっせと作成してみましたが、

久しぶりすぎて、下手くそに磨きがかかっていて

ビックリしちゃいました。

 

老眼が進んできたので、

細かい作業がより一層大変だし、

疲れるって感じるけど。

 

いまある程度、やらないと、

もっと自由時間が増えたときにできることが

減ってしまう気がします。

 

だからちょっと頑張ろう。

続けてみようって思います。

笑っちゃうくらいの作品はこちら。

 

子供が使っていた

遊戯王のカードなので

縁は剥がれてますし、

枚数も3枚しかありませんでした。

 

いろいろ久しぶりすぎて、

忘れてたりしたとこもありますが。

楽しかったのでヨシですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました