クリアファイル家計簿を開始しました!

生活
スポンサーリンク

働く時間が短くなって、当然収入もそれに応じてDOWN↓

倒れてからの1年は、無理せず働くと決めていたので、貯金を崩したりして赤字家計をどうにかやりくり(?)していますが・・・

実はやりくりがとっても下手くそな私。

貯金額も同年代の家族構成からいけば最低水準では?というくらい少ないのです。

それなのに、働く時間を増やすことができず。この先どうしたものか・・・と思いまして。

家計簿をつけることにしたんです。

ただ、これまでの家計簿は何度挑戦しても挫折!

このままじゃイカン!どげんかせんといかん!!!ということで、
まずは支出の記録だけでもつけようと思いたち、ノートにひたすら日々の支出を書き出していきました。

 

日々の暮らしの中で漠然とお金を使うより、使ったことを記録するだけでも、家計を把握できるだろうと思ったからです。

ノートに4色のボールペンで支出の内容に合わせて書き込みをしていきます。

【現金】青
【カード】緑
【医療費】赤

この3色でひとまず家計簿をつけました。
忘れちゃうので、家計簿にチートシートを貼り付けてます(笑)
↓ ↓ ↓

色分けするだけ、レシートの合計を記入するだけなので、ストレスなく続けることができ。
半年ほど家計簿をつけ続けることができました。

記録するだけで3万円くらいの支出カットはできました。
ダイエットでも動かしている筋肉を意識するのとしないのでは、痩せ方の効率が違うって言いますが、
家計簿もつけてるだけでも多少の抑止にはなるみたいです。

 

ですが、まだまだ削らないと赤字脱出にはなりません。
なにか良い方法はないかな〜と思っていましたら、偶然。
「クリアファイル家計簿」という存在を雑誌でみかけて、さっそく購入してみました。
↓ ↓ ↓

1日の生活費を2000円。一ヶ月で6万で生活するって方法です。
一日分をクリアファイルに収納し、朝、クリアファイルから二千円を財布にしまう。
夜、財布の中身とレシートをクリアファイルに戻す。
やることはたった2つだけです。
袋分け家計簿に似た感じですが、現金が見えることで、
「あ、この2枚のお札で今日は生活しないといけないんだな。」としみじみ実感します。

我が家はカードに依存して生活しているので、現金決済分とカード決済分を1〜2ヶ月まとめて調達しなくてはならず、ちょっと厳しいのですが、根本的に赤字脱却するには、クレジットカード依存から立ち直るのが一番大切!とこれまでの家計簿から痛いほど感じていたので。

傷みを伴う構造改革(www)実行中です。

コメント