やりづらいと言われてしまいました

大動脈解離

2週間に1度、在宅で訪問医師が来てくれることになりました。
同居の家族は仕事を度々休めないので、時間に融通がきく私がお医者様が来る日に実家に行くことになりました。

訪問医師、2回目の診療。
お医者様はとても気さくなフレンドリーな先生です。
私が、母親と同じ病気を患っているというので、今後どうなって悪くなる可能性があるのか?などを伝えるときに、とてもやりづらいと嫌そうにしてます。(苦笑)

母は、左脇腹が痛いといい、痛み止めを処方されています。
痛みが激しく我慢ができないときに飲むように言われています。
痛みを我慢して力を入れることが、血圧が上がる要因にもなるので、
痛み止めも今後、ふんだんに使うことになるかもしれません。

私も入院中は痛がった時にはモルヒネ使ってましたね〜。

母がいつまで、普通の鎮静剤で耐えられるのか。神のみぞ知るってところです。

 

私も母も、血圧をコントロールして、血管が裂けないように、
瘤を作らないようにしないといけないんですよね。

最近知ったんですけど。
コラーゲンは、お肌のハリを生み出す作用もありますが、
血管を柔軟にする作用もあるんだそうです。

母は、毎日コラーゲンドリンクを飲んでいるから、
大動脈が7cmサイズになっても、大丈夫だったのかしら?と
同じコラーゲン試してみようと思いました。

↓ ↓ ↓

コラーゲンゼリー
毎日続けるコラーゲン
美容ドリンクとかサプリとか大好きな母が、使っているコラーゲンゼリー。

私も、もうちょっと生きていたいから、血管がまた裂けないようにケアしないとね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました